TERMS

利用規約


株式会社クレディファイ(以下、「当社」といいます。)が提供する評価バッジ商品「ウォレット」(以下、「ウォレット」といいます。)の取引サービス「ウォレクル」(以下、「本サイト等」といいます。)の利用にあたって、当社及び本サイト等の出品利用者(以下、「ユーザー」といいます。)の間、およびユーザーとウォレット購入者(以下、「購入者」といいます。なお、当社も「購入者」に含まれる場合があります。)の間の利用規約(以下、「本規約」といいます。)を定めます。

■ 第1章 総則

第1条(目的)
 本規約は、当社の本サイト等の利用によって、ユーザーの評価、評判、応援、信頼、信用(以下、併せて「評価」といいます。)の付与による企業又は個人事業主(以下、「企業等」という。)の事業活動を促進・発展させ、これを以てユーザー及び企業等の利益の向上に貢献することを目的に締結されます。

第2条(適用)
本規約は、当社及びユーザーと当社の間の本サイト等の利用に関わる一切の関係に適用されます。ユーザーは、本規約に同意をしたうえで、本規約の定めに従って本サイト等を利用しなければなりません。ユーザーは、本サービスを利用することにより本規約に同意をしたものとみなされます。

第3条(変更)
当社は、ユーザーの承諾を得ることなく、本規約の内容を変更することができるものとします。また、利用者が本規約の変更後に本サービスを利用した場合、変更後の本規約に同意したものとみなします。

第4条(定義)
⑴  「ウォレット」とは、本サイト上でユーザーが出品できる商品のことで、当社がユーザーの希望条件に沿ってユーザーの信用を可視化する電子的バッジ商品のことを言います。ユーザーの求めに応じ当社が製造・有効化し、ユーザーに代わり買い手企業に送付します。本サイト上において、ウォレットの販売者はユーザーとなります。
⑵  「購入者」とは、本サイトを利用してウォレットの購入を行う者をいいます。購入者はユーザーからのウォレットの購入額に応じ、別途定める広告費後払い等の当社の付帯サービスを享受することができます。

■ 第2章 サイト等の利用

第1条(ご利用の流れ)
1 ユーザー登録
ユーザーは、当社所定のユーザー登録をしなればなりません。
ユーザー登録は必ず本人が行い、当社の定めるユーザーに関する情報(以下、「ユーザー情報」といいます。)を正確に入力してください。

2 重複登録の禁止
複数のユーザー登録を行うことができないものとします。

3 登録拒否
当社は、ユーザー登録をされようとする方が以下各号のいずれかに該当する場合、ユーザー登録の申請を承認しないことがあります。
⑴ 過去に本規約違反等により、当社から利用停止等の処分を受けている場合
⑵ 登録内容に正確ではない情報又は虚偽の情報が含まれている場合
⑶ 当社の運営、サービス提供若しくは他のユーザーの利用を妨害する又はそれらに支障をきたす行為を行った場合やそのおそれがあると当社が合理的な理由に基づき判断した場合
⑷ 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから 5 年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ若しくは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)、テロリスト等日本政府若しくは外国政府が経済制裁の対象として指定する者に該当すること、又は暴力団員等と一定の関係を有すること(暴力団員等に対して資金を提供し若しくは便宜を供与するなどの関与をしていると認められること、暴力団員等を不当に利用していると認められること、又は、ユーザー登録をされようとする方が法人の場合、暴力団員等がその経営を支配し若しくはその法人の経営に実質的に関与していると認められること、その他暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有していると認められること)(以下、すべてを総称して「反社会的勢力」といいます。)が判明した場合
⑸ その他当社が不適当であると合理的な理由に基づき判断する場合

4 登録内容の変更
ユーザーは、登録内容に変更がある場合は、直ちに変更しなければならず、自身の正確な情報が登録されているように登録内容を管理及び修正する責任を負います。登録内容に変更があったにも関わらず、変更を行っていない場合、当社は、登録内容に変更がないものとして取り扱うことができます。変更の届出があった場合でも、変更登録前に行われた取引や各種手続は、変更前の情報に依拠する場合があります。

5 ユーザー情報の管理
ユーザーは、ユーザー情報を自ら管理する責任を負い、第三者に利用その他の処分することはできません。

6 ユーザー情報の不正利用等
ユーザー情報の管理不十分による情報の漏洩、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。また、ユーザー情報が不正に利用されたことにより当社に損害が生じた場合、ユーザーは当該損害を賠償するものとします。

7 ユーザー情報の漏えい
ユーザーは、ユーザー情報が第三者に漏えいした場合又はそのおそれがある場合、速やかに当社まで連絡するものとします。また、その際に当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。

第2条(本サイト等の禁止事項等)
1 ユーザーは本サイト等の利用に関して、以下の行為を行わないものとする。
⑴ 当社若しくは第三者の著作権、特許権、商標権等の知的財産権その他の権利を侵害し、又は侵害するおそれのある行為
⑵ 第三者に本サイト等を利用させる行為。ただし、本契約において認めれる場合を除く。
⑶ 法令又は本規約に違反し、又は違反する疑いのある行為
⑷ 他社に対する差別を行い、又は助長する行為
⑸ 当社又は第三者の名誉・信用を毀損する行為
⑹ 詐欺その他の犯罪行為に該当し、又は該当する疑いのある行為
⑺ 無限連鎖講を開設し、又はこれを勧誘する行為
⑻ 第三者になりすまして本サイト等を利用し、その他不正アクセス行為に該当する行為
⑼ コンピューターウィルスその他の有害なコンピュータープログラム等を送信し、又は掲載する行為
⑽ 第三者の管理するネットワーク、コンピューター等の設備の利用又は運用に支障を与える行為、又は与えるおそれのある行為
⑾ 本サイト等の利用に供する設備等の利用又は運営に支障を与える行為、又は与えるおそれのある行為
⑿ 反社会的勢力であることを表示し、又は、反社会的勢力とのつながりを疑わせる内容画像、文書等を送信し、又は掲載する行為
⒀ 当社に対して不当な要求、業務の妨害等をする行為
⒁ その他、当社が不適切と判断した行為
2 ユーザーは、前項各号のいずれかに該当する行為がなされたことを知った場合、又は該当する行為がなされるおそれがあると判断した場合は、直ちに当社に通知する。
3 当社は、本サイト等の利用に関して、ユーザーの行為が第1項各号のいずれかに該当するものであること、又はユーザーの提供した情報が第1項各号のいずれかの行為に関連する情報であることを知った場合、事前に購入者の通知することなく、本サイト等の全部又は一部の提供を一時停止、又は第1項各号に該当する行為に関連する情報を削除することができる。

第3条(ユーザー登録の取消等)
当社は、ユーザーが前条各号のいずれかに該当した場合又は該当したと当社が合理的な理由に基づき判断した場合、事前の通知なしに、ユーザー登録の取消、本サービスの全部若しくは一部へのアクセスの拒否、利用停止等、又は、ユーザーに関連するコンテンツや情報の全部若しくは一部の削除の措置をとることができるものとし、当社は、その理由を説明する義務を負わないものとします。なお、当社は、ユーザーが以下の各号のいずれにも該当しないことを確認するために、当社が必要と判断する本人確認を行うことができ、かかる本人確認が完了するまで本サービスの全部又は一部へのアクセスの拒否、利用停止等の措置をとることができます。

第4条(複製等の禁止)
1 ユーザーは、当社が定める本サイト等の利用環境仕様を満たす端末等を利用して、通常の用法に従い使用するものとします。
2 ユーザーは、当社からの事前の書面による承諾がない限り、いかなる場合も、本規約上の地位又はこれらに基づく権利若しくは義務を第三者に譲渡し、担保に供し、又はその他の処分をしてはなりません。
3 ユーザーは、当社からの事前の書面による承諾がない場合には、本サイト等を通じて当社に提供されたデータの全部又は一部を複製しないものとします。

第5条(表明保証)
ユーザーは、反社会的勢力のいずれにも該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないこと、及び、自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動をし又は暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し又は当社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを誓約するものとします。

第6条(免責)
1 ユーザーが、ユーザー登録や登録内容の変更をしたことや、当社がユーザー登録を承認しないことにより生じた損害に関しまして、当社は一切責任を負わないものとします。
2 当社は、ユーザーの本規約違反の措置により生じる損害について、一切の責任を負わないものとします。
3 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、ユーザーへの事前の通知又は承諾を要することなく、本サイト等の利用を中断することができる。この場合、当社はユーザーに対して責任を負いません。
⑴ 本サイト等の設備等の故障により保守を行う場合
⑵ 運用上又は技術上の理由でやむを得ない場合
⑶ その他天災地変等不可抗力により本サイト等を提供できない場合
⑷ その他本規約に違反する場合
4 当社は本サイト等を提供するための設備の定期点検を行うため、ユーザーに事前の通知の上、本サイト等の提供を一時的に中断できるものとします。

第7条(保証の限度)
1 当社に起因する事由により、本サイト等の提供が中断した場合には、当社の責任と費用負担の下で本サイト等の復旧のために必要な対応を行う。但し、中断の理由がユーザーの責めに帰すべき事由に基づく場合はこの限りではなく、当社は、購入者に対して、本サイト等の復旧に要した費用を請求することができます。
2 当社の責めに帰すべき事由(故意又は重過失を除く。)によりユーザーが本サイト等の利用の結果損害を被った場合、当社は、購入者に対して、当社がユーザーから既に受領した対価の額を限度として、ユーザーに生じた直接かつ現実の損害に限り賠償の責任を負います。
3 ユーザーは、ネットワークを経由してサーバーに保存した購入者の所有に係るデータ等については、自己の責任においてバックアップ等の保全措置を行うものとします。

第8条(著作権等)
1 本サイト等に関するコンピューターシステム、ソフトウェア及びこれに付随するデータに関する著作権その他の一切の権利は、当社に帰属する。
2 前項にかかわらず、「ウォレット」の著作権及び所有権は、第3章及び第4章の定めによります。

第9条(個人情報の取扱)
当社は、ユーザーから提供された個人情報(個人情報の保護に関する法律に定める「個人情報」をいいます。以下同じとします。)を本規約の範囲内でのみ使用し、第三者に開示又は漏洩しないものとするとともに、個人情報に関して個人情報の保護に関することを含め関連法令を遵守するものとします。

第10条(反社会的勢力の排除)
1 当社又はユーザーは、相手方が次の各号のいずれかに該当する場合、何らの催告をすることなく本規約を解除することができ、相手方に損害が生じてもこれを賠償することを要しません。
⑴ 反社会的勢力に該当すると認められるとき
⑵ 相手方の経営に反社会的勢力が実質的に関与していると認められるとき
⑶ 相手方が反社会的勢力を利用していると認められるとき
⑷ 相手方が反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められるとき
⑸ 相手方または相手方の役員もしくは相手方の経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しているとき
⑹ 自らまたは第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動、暴力および風説の流布・偽計・威力を用いた信用棄損・業務妨害その他これらに準ずる行為に及んだとき
2 前項の規定により本規約が解除された場合、本規約を解除された当事者は、本規約を解除した相手方に対して、解除により生じる損害について、一切の請求を行いません。

第11条(秘密保持)
1 ユーザーは、本規約に関して知り得た当社の技術上又は営業上その他業務上の一切の情報、ノウハウ、個人情報(以下、「機密事項」という。)について、第三者に漏洩してはなりません。但し、次の各号のいずれか一つに該当する情報についてはこの限りではありません。
⑴ 相手方当事者から提供を受ける前に既に保有している情報
⑵ 第三者から正当に入手した情報
⑶ 守秘義務に違反することなく公知となった情報
2 ユーザーが前項に違反して第三者に機密事項を漏洩したときは、これによって当社に生じた損害の賠償の責を負うものとします。
3 ユーザーは、本規約の終了時又は相手方から求められた場合、遅滞なく、当社の指示に従い、機密事項及び機密事項を記載又は包含した書面、その他の記録媒体及びその全ての複製物を返却又は廃棄します。

第12条(解除)
ユーザーについて、次の各号の一つに該当する事由が発生した場合には、当社は何らかの通知又は催告を要することなく、直ちに本規約を解除できます。
⑴ 本規約に定める義務の履行を怠った場合
⑵ 支払停止若しくは支払不能となり、又は、破産手続開始、民事再生手続開始若しくは会社更生手続開始その他これらに類する手続開始の申立てがあった場合
⑶ 資産、信用状態が悪化し、又はそのおそれがあると認められる相当の理由がある場合

第13条(分離)
本規約のいずれかの規定が管轄を有する裁判所によって無効又は執行不可能と判断された場合、本規約その余の規定の有効性は影響を受けません。その際、本規約の当事者は、当該無効又は執行不能な規定の意図に可能な限り最も近い規定をもって、当該無効規定を置き換えるよう、誠意をもって協議するものとします。

第14条(合意管轄)
 本規約に関して紛争(調停、訴訟を含むがこれに限りません。)が生じた場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

第15条(その他)
ユーザーは、本規約に定める事項のほか、別途当社との間で定める規約、契約その他の取り決めに従うものとします。


■ 第3章 当社とユーザー間のウォレット出品および製造取引

第1条(目的)
本章は、当社がユーザーから依頼されて製造するウォレット(以下、「本商品」といいます。)に関する基本的事項を定めます。

第2条(出品)
ユーザーは、本商品の出品を本サイト上で無料で行うことができます。出品とは、ドロップシッピング等のように、商品が仮の状態(実際には製造されていない段階)で本商品の情報を本サイトに掲載することで、購入者との取引が可能な状態にすることを指します。出品により、購入者が買いリクエストを送信できる状態となります。

第3条(製造取引の成立)
1 ユーザーは、購入者から出品した商品の購入申込み(以下、「購入リクエスト」といい
ます。)を受けた場合、当社の本サイトを利用して製造取引の申込み(以下、「原価チャージの申込み」といいます。)をしていただきます。
2 当社は、ユーザーから製造代金の入金確認ができた時に製造取引を承認し、これをもって製造取引が成立します。
3 お支払期限は、原価チャージの申込みをした日から2営業日以内とさせていただきます。但し、お支払いは、銀行振込またはクレジットカードによる方法となります。
4 商品の性質上、原価チャージ後の返金はできません。

第4条(製造代金)
 製造代金は、本サイト上等で閲覧・指定することができます。

第5条(商品の引渡し)
当社は、入金確認後2営業日以内に、本商品をユーザーに提供し、本商品の所有権・著作権は、入金した時点でユーザーに移転します。なお、当社は著作者人格権を行使しません。

第6条(販売代行)
当社は、第4章の定めに従って、ユーザーが販売する本商品を、売買取引成立をもって購入者に提供することを代行します。

第7条(その他)
 本章に定めのない事項については、本章以外の本規約の定めが適用されます。

■ 第4章 ユーザーと購入者間の売買取引および売上金

第1条(目的)
本章は、ユーザーと本商品の購入者の間で本サイト上で行われる売買取引及び販売代行取引について、基本的な事項に関する内容を定めることを目的とします。

第2条(売買取引の成立)
1 第3章のとおり、購入リクエストがユーザーに到着後、当社への本商品の製造代金を支払うことで、ユーザーは購入希望者の買いリクエストを承認し、同時に購入者との売買取引が成立します。買いリクエストは、到着より48時間以内に承認が必要です。48時間経過後は自動的に拒否され、購入者との当該取引は行えなくなります。
2 本章の定めと個別契約の定めが異なる場合、個別契約の定めが優先するものとします。

第3条(売買代金)
本商品の売買代金(以下、「売買取引の売上金」といいます。)は、ユーザーが本サイト上等で閲覧・指定できる金額となります。

第4条(商品の引渡し・販売代行)
1 当社は、ユーザーに代わって本商品を購入者に引き渡します。ユーザ-は、当社に対して購入者に商品の引き渡し及び売買代金の受領権限を付与するものとします。
2 商品の引き渡し時期は、第3章のユーザーの当社に対する製造代金の決済後2営業日以内に、当社がユーザーに代わって購入者に提供します。本商品の所有権・著作権は、当社が購入者に提供した時点で、ユーザーから購入者に移転します(当社及びユーザーは著作者人格権を行使しません)。

第5条(購入者の決済)
 購入者は、当社に対して、本商品の売買代金を、当社の所定の手続に従って、決済を行ってもらいます。

第6条(売上金)
1 売買取引の売上金は、購入者からの支払いを決済代行として当社がまとめて受領し(ユーザーは、本規約により、当社に対して当該売上金の受領権限を授与することを承認します。)、各ユーザーに対する支払期日までに本商品の販売代金を付与します。金額および売上金発生時期は、本サイト内での売買契約成立時の画面および明細に記載の時期、金額とします。
2 売上金が確定した場合、ユーザーは、確定した売上金(以下、確定売上金)はいつでも金額を指定して、当社に振込申請することが可能です。当社は、振込申請後、3営業日以内に指定口座に振込をします。振込手数料は、金額にかかわらずユーザーの負担とし、一律300円(税込)とします。なお、本人名義の口座以外にはお振込できません。また、海外口座等一部ご利用になれない金融機関があります。
3 当社の責めに帰すべき事由がないにもかかわらず購入者からの売買代金入金が遅延および不足した場合は、購入者から満額を受領するまでユーザーへの売上確定日も遅延することとなります。その場合当社は、より詳細な購入者情報をユーザーに対して開示することで、当事者間のスムーズな解決を支援します。ただし、売買取引契約は当事者間のものとなるため、本項の事態発生の場合の紛争解決も当事者間にて行うものとします。
4 確定売上金は、確定後180日を経過した分については失効するものとします。これは関連法令の定めのため、確定後すみやかに、新しいウォレットの原価チャージもしくは振込申請で利用してください。
5 確定売上金は、振込申請以外にウォレットのチャージに1円単位で利用することができます。
6 売上金は、チャージバックによる原価返金が行われることで商品が毀損された場合またはその他本規約に違反する行為があった場合には、発生しません。
7 その他、本サイト上で記載するキャンペーンのボーナスや招待ボーナス等を、売上金として付与する場合があります。これらの金額や条件は、本サイト上の記載の通りとします。

第7条(免責)
1 ユーザーが指定した売上金の振込先の口座情報が間違っている場合、又は口座を指定しなかった場合もしくは指定された個人情報に誤り等がある場合、当社は売上金の支払に関する不履行又は遅延に関して責任を負いません。
2 当社は、ユーザーと購入者の取引を仲介し、その決済等を代行するものであり、ウォレットの売買取引はユーザーと購入者間の契約となります。したがって、当事者間において発生した紛争および損害等については、各当事者間において解決するものとし、当社はその責任を負いません。
3 ウォレットの取引にはリスクが伴います。詳細は注意事項を確認の上、ユーザーは同意の上利用するものとします。

第8条(その他)
 本章に定めのない事項については、本章以外の本規約の定めが適用されます。