RISKS

取引に関するリスクについて

ウォレットの取引には、リスクがあります。改めてご確認ください。


損失となる場合

ウォレットは、出品者の方が当社に依頼し製造するバッジ商品です。ウォレットという商品の詳細はこちらからご確認ください。ドロップシッピングやスマホケースのOEMのように、買い手との取引が成立した段階で製造原価を支払い、デジタル商品を製造します。この製造元は弊社です。ウォレットの買い手企業は、当社以外の企業を含みます。
万一取引成立後、買い手企業が倒産もしくは何らかの理由で購入代金の支払いを行わない場合は、ウォレットの販売代金を当社が回収できないため、売上金が支払われず損失となります。利用規約に記載の通り、ウォレットの製造取引と売買取引は別個のものであるため、販売代金が未回収となり損失を被った場合でも、製造取引にかかった費用を返金することはできません。また、当社が倒産した場合も損失となる可能性がございます。


予定利益の表示について

予定利益 = (ウォレットの買い手への販売価格) ー (ウォレット原価)です。

買いリクエストは出品時に指定した金額で来るので、出品前の段階では、そのウォレットを出品することでどのくらいの利益が見込めるかの目安です。

取引成立後の「予定利益」の表示は、すでに取引は成立しているものの買い手からの入金が未来の日付であるため、「予定」と記載しています。買い手からの入金後、予定日が来ると確定売上(確定利益)になります。

予定利益は原価と販売価格の差をわかりやすく確認するための目安であり、利益を保証するものではありませんのでご了承ください。


当社のリスク管理について

損失となる事態を予防するため、当社では以下のような処置を行なっております。

・ウォレット購入企業の広告効果レポートの定期的な確認により、事業状況の速報値を確認を行う
・代表者の住所・電話番号を含む情報を取得し、公開する可能性の事前承諾をもらう
・月額での定額徴収を行う

など、支払いが正常に行われるための対策を行なっております。


損失リスクを踏まえたご利用について

前述のように取引にはリスクがありますため、ご利用の際には無理のない範囲で、少額ずつの取引を複数企業に分散し取引を行うことを推奨しております。